しましまうまうまバー

シマシマがウマウマだ~!と話題になっているのが「しましまうまうまバー

 

仕事終わりに立ち寄ったコンビニで、ふと目に止まったこちらのポップこそ

その渦中の商品でした▼

しましまうまうまバー

 

ちょっとナメたようなネーミングと、ゆるっとしたパッケージデザインが魅力的で

密かに話題になりつつある「しましまうまうまバー」の口コミ評判や感想、

販売店やお値段、カロリーについてチェックしてみました!

 

「しましまうまうまバー」の口コミ評判や感想は?

先ずは、セブンイレブンのサイトを確認すると

 

バニラアイスの中に、しましまの層状になったチョコレートがたっぷり入ったアイスバー。食感のよいチョコレートと、コクのあるバニラアイスを組み合わせました。

 

ということなので、

森永の既存商品である「パリパリバー」みたいなアイスなのかな、という予想が立ちます。

 

続いて、ネットでの評判をみてみたいと思います^^

 

 

 

ここまで見た感じだと、チョコがギューっとぎっしりのバニラアイスみたいですね!

それも、想像以上にチョコが詰まってる感じが、ツイートの内容から感じられます。

 

チョコのパリパリとした音と食感も、さらに食欲をそそりそうです^^

 

なるほど~。

森永のロングセラーアイス「パリパリバー」のチョコ比率の方が好きな方もいるんですね。

 

しましまうまうまバーのチョコ多めか、パリパリバーの程々か・・・好みが分かれそうです。

 

https://twitter.com/BOC_SNO_KN/status/1248224849920577536?s=20

アイスのサイズ感が、小ぶり?なのでしょうか。

それとも美味しすぎてあっという間に食べてしまうから、物足りなく感じてしまうのでしょうか。

う~ん、実際のところが気になります。

 

「しましまうまうまバー」のもう一つの楽しみ方

肩の力が抜ける手書き風イラストが愛らしい「しましまうまうまバー」ですが、

食べるだけでなく、遊び心をくすぐる仕掛けも沢山あるんです!

 

1つ目は、パッケージの側面。

「本製品にはしまうまは含まれていません。」と但し書きがされているのですが、見えますでしょうか。

 

「いや、思わないでしょ!」とついついツッコミを入れたくなる可笑しさが潜んでいます。

 

https://twitter.com/chikolooloo/status/1248097571593056256?s=20

2つ目は、パッケージ裏面のバーコード。

なんと、シマウマのシマを活かした粋なデザインになっています。

 

そして3つ目は、パッケージ表面の右下にいるシマウマ。

よーく見てみると、口に「しましまうまうまバー」をくわえています!

 

ここまでやるのか、と思ってしまう細部へのこだわりに、尊敬の念すら抱いてしまいました。

こういう所々に散りばめられた遊び心、麦はけっこう好きです^^

 

「しましまうまうまバー」の値段や販売店は?

しましまうまうまバー

2020年4月6日(月)に新発売した「しましまうまうまバー」のお値段は140円(税込)で、

セブンイレブン限定の商品です。

 

数量限定のアイスなので、無くなってしまったらそこで終了。。

なので、気になる方やファンの方は、セブンの冷凍コーナーにあるうちにぜひ堪能してくださいね^^

 

販売エリアは全国なので、日本国内であればみなさん食べることができます。

※ただし、店舗によっては取扱いがない場合もありますのでご留意ください。

 

「しましまうまうまバー」のカロリーは?

森永製菓「しましまうまうまバー」の種類はアイスミルクです。

主な成分情報は下記になるので、栄養管理など気にされる方はチェックしてみてください^^

 

カロリーは234kcalなので、だいたいご飯一杯分くらいですね。

 

アイスバー1本といえども、あなどれない数値。

 

ダイエット中はカロリーを気にして我慢していたけれど、今は仕事が忙しいのを言い訳に食べまくっているので

ダイエットを始める前に、思う存分食べておこうと思います!笑

 

成分情報

  • 内容量:70ml
  • カロリー:234kcal
  • 脂質:16.5g
  • 炭水化物:19.3g
  • 食塩相当量:0.07g

 

「しましまうまうま」が実在!?シマウマ×ロバの子どもを発見!

しましまうまうまバー

ちょうどこの記事を書いているときに、

アフリカ・ケニアにあるチユル・ヒルズ国立公園で、シマウマとロバの異種交配によって生まれた子どもが発見されたニュースを見ました。

 

お母さんはいたって普通のシマウマですが、

子どもは脚に縞模様があり、でもその縞は体全体を覆っているわけではなく、胴体はロバカラーになっています。

 

これぞまさにシマシマ×ウマウマだな~と思う現象です。

 

タイミング良すぎるニュースにビックリしたので、ついみなさんにもお伝えしたくて書いちゃいました^^

 

まとめ

柔らかなバニラアイスとパリっとしたチョコのコラボレーションは、

想像しただけでもウマウマ間違いなしのアイスです。

 

それだけでももちろん素敵なのですが、

クスっとしてしまうネーミングと、遊び心が施されたパッケージは

ついつい手に取りたくなる仕掛けだなぁと思います。

 

明日の仕事帰りは頑張った自分へのご褒美に、

しましまうまうまも良いかも!と思っている麦でした。

 

おすすめの記事