仁-JIN-

4月18日(土)から3週連続で土曜・日曜に放送されることが発表された

JIN-仁-レジェンド

 

今回は再編集版とのことですが、

編集前の作品を全話観たい!

見逃したので、もう一度フル視聴したい!

 

という方もいるのではないでしょうか?

 

そこで、「JIN -仁-」全編の無料動画はどこで観られるのか、フル視聴できるサイトをまとめてみました。

 

「JIN -仁-」全編の無料動画はどこで観られる?

「JIN -仁-」は、2009年のシーズン1、2011年のシーズン2(完結編)とありますが、

片方だけでは気持ち悪いので、どちらも観られるサイトを調べてみました!

 

「JIN -仁-」全話の無料動画は「hulu」で観られる

hulu

「JIN -仁-」全話は、huluで見ることができます!

2週間は無料トライアル期間なので、この2週間で一気に観てしまうということも可能です。

 

 

とはいえ、60,000本以上のドラマやアニメ等さまざまなジャンルのコンテンツがあって

ラインナップが豊富なので、味をしめたらそのまま…というものアリです。

 

2週間無料トライアル以降は、1,026円/月

※iTunes Store決済の場合は1,050円(税込)です。

 

おうち時間のお供に考えてみてもいいかもしれません^^

 

「JIN -仁-」全話の無料動画は「Paravi」で観られる

Paravi

「JIN -仁-」全話は、Paraviでも見ることができます!

2週間は無料体験の期間なので、無料期間中に解約してしまえば料金はかかりません。

 

 

Paraviは、「ドラマだけは、負けたくない。」とトップページにあるように、ドラマのラインナップが豊富。

 

先日、特別版が放送された「下町ロケット」や、この前のシーズンで話題だった「恋は続くよどこまでも」「テセウスの船」など、

あぁ~観たい!と思ってしまうドラマが本当に多いです。

 

もちろん、今シーズンのドラマの見逃し配信もあるので、ドラマ好きだったら魅力的なサービスになること間違いなし!です。

 

2週間の無料体験後は、1,017円(税込)/月のサービスです。

 

「JIN -仁-」全話の無料動画は「Amazon プライム・ビデオ」

アマゾンプライムビデオ

「JIN -仁-」全話は、Amazonプライム・ビデオでも見ることができます!

 

30日間(学生は6か月)は無料で視聴できます。

先ほど挙げたhuluやParaviは無料期間が2週間だったので、Amazonプライム・ビデオは、長めの設定で嬉しい限り^^

 

 

Amazonプライム・ビデオは、ドラマやアニメのラインナップも満足のいくものですが

バチェラージャパン」などのオリジナル作品も多数配信しています。

 

昨年のバチェラージャパン3での最後のどんでん返しに、SNS上は大炎上していましたが、

そんな独自の作品が観られるのが強みともいえます。

 

無料期間の後は、455円(税抜)/月で視聴できます。

他サービスに比べて、コスパがいいのも魅力的です^^

 

「JIN -仁-レジェンド」の無料動画は「U-NEXT」で観られる

U-NEXT

「JIN -仁-」全話は、U-NEXTでも見ることができます!

31日間は無料体験の期間なので、無料期間中に解約をすると料金はかかりません。

 

 

U-NEXTでは、仁-JIN-のドラマだけでなく、原作マンガも見ることができます。

 

ドラマが面白いと、原作も気になって読むことってありますよね。

そんな時U-NEXTなら、同時にどちらも見ることができるのが嬉しいポイントです。

 

見放題が14万本と日本最大級の動画サービスU-NEXT、

無料体験後は、1,990円(税抜)/月でサービスを楽しめます^^

 

「JIN -仁-レジェンド」の無料動画は「TVer」で観られる

ティーバー

再編集版の「JIN -仁-レジェンド」は、TVer(ティーバー)で見ることができます!

 

言わずとしれた、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイトのTVer(ティーバー)。

各局の好きな番組を、好きな時に、好きな場所で、好きなデバイスで視聴することができます。

 

 

見逃し配信は、番組放送終了から約7日間。

PCやスマホアプリ、タブレットアプリ、テレビアプリなど好きな環境で観れます。

 

もちろんすべて無料なので、7日間以内に視聴できるようだったら、TVerがオススメです^^

 

まとめ

ある事件をきっかけに幕末の江戸時代へタイムスリップしてしまった現代の脳外科医・南方仁(大沢たかお)が、

満足な医療器具もない中で人々の命を救う「仁-JIN-」。

 

新型コロナウイルスの猛威の中、私達ひとり一人のあり方を問うような、そんなドラマでもあるような気がします。

 

主演の大沢たかおさんもTwitterで「神は乗り越えられる試練しか与えない」とコメントしており、

今の状況をみんなで乗り越えていこう!という気概を感じます。

 

 

困難なことがあっても前に進んでいくドラマ「仁-JIN-」の姿から勇気をもらって

この未曾有の混乱を引き起こしているウイルスに立ち向かっていきましょう!

 

おすすめの記事