ハロドリ。

4月から「ハロー!プロジェクト(ハロプロ)」の研修生たちにフォーカスした新番組「ハロドリ。」が始まります!

 

ハロプロといえば、モーニング娘。‘20を筆頭に、アンジュルム、Juice=Juice、つばきファクトリー、BEYOOOOONDSを輩出し、卒業と加入を繰り返すアイドルの元祖を今もなお牽引しています。

 

満開に咲く花になる前段階、つぼみの彼女たちに密着する番組とのことですが、どんな内容なのか気になりますよね。

 

そこで、放送局や放送日時、番組内容や出演者などについて調べてみました。

 

ハロドリ。[ハロプロ研修生・密着番組]の放送局、放送日&放送時間は?

ハロプロ研修生

早速、ハロドリ。の放送情報を確認してみましょう。

 

放送情報

  • 【テレビ東京】 4月6日(月)スタート、毎週月曜 深夜1:00~1:30
  • 【BSテレ東】 4月12日(日)スタート、毎週日曜 深夜1:15~1:45

 

テレビ東京といえば、思い出すのが「ASAYAN(アサヤン)」!

 

1995年10月1日から2002年3月24日まで毎週日曜日21:00~放送していたこちらのオーディション番組で、1998年につんく♂がプロデュースしモーニング娘。(モー娘。)が誕生

モー娘。が一大ブームを巻き起こし「ハロー!プロジェクト」の石杖を築きました。

 

また、鈴木亜美やCHEMISTRY(ケミストリー)などがデビューしたのもASAYANがきっかけです。

 

更にデビューしたアーティストだけでなく、

EXILEのATSUSHIとNESMITHなど、この番組のオーディションで落選した参加者が、プロダクションやレコード会社などの制作者側に才能を認められて、別口でデビューした例も沢山あります。

 

今から思えば、落選者ですら相当豪華メンバーな番組でしたが、

当時、見ていない人はいないのではないか?!と思えるほどの大大人気番組でした。

 

そして今回、長年に渡って「ハロー!プロジェクト」の様々な番組を世に送り出してきたテレビ東京が、

ついに!ハロプロの神髄を学ぶうえで重要な育成機関である「ハロプロ研修生」に密着することになりました。

 

ハロドリ。[ハロプロ研修生・密着番組]の出演者は?

ハロプロ研修生北海道

ハロプロ研修生に密着する新番組ですが、具体的には誰が出演するのだろう?と思ってみてみると、

 

  • ハロプロ研修生 
  • ハロプロ研修生北海道 
  • ハロー!プロジェクトメンバー

 

が出演者として挙げられていました。

 

研修生は、下は小学生~上は高校生で構成され、歴代の先輩アイドルたちのようにデビューを目指し、日々奮闘しています。

 

オフィシャルサイトをみてみると、ハロプロ研修生は17名、ハロプロ研修生北海道は5名、ハロプロメンバーは多数・・・

 

夢を抱き真摯に向き合っている”研修生”に密着というコンセプトなので、番組としてはこの22名をメイン出演者として、各々のストーリーを展開していくのかな、と予想しています。

 

ハロドリ。[ハロプロ研修生・密着番組]の番組内容は?

番組タイトルである「ハロドリ。」の由来は、「Hello!Project」と「Dream」を掛け合わせたもの。

 

ハロプロデビューへの夢を追いかけ、日々切磋琢磨している彼女たちにピッタリだなという印象です。

 

ハロプロ研修生は、歌やダンスはもちろんのこと、挨拶や礼儀といったマナーなど、20年以上に及ぶ長い歴史によって蓄積されたプロフェッショナリズムを学びます。

そして、次の時代を彩る新たな精鋭入りを夢見て、日々己を磨き成長しています。

 

挨拶や礼儀、歌やダンスを学ぶと聞くと宝塚歌劇団を彷彿とさせますが、宝塚もハロプロも、プロとしてステージに上がるための練習や努力、悔しい思いや辛いことも並大抵ではないと思います。

 

今までそんなハロプロ研修生たちの姿がTVで取り上げられることはありませんでしたが、今回の放送で、華やかな表舞台での笑顔と、裏舞台での汗と涙を、画面を通して知っていくことになりそうです。

 

情熱大陸ハロプロ研修生版?!といった感じで、リアルで熱い内容になりそうなにおいがプンプン。

箱根駅伝や高校野球のドキュメンタリーで涙する涙腺のユルい麦(MUGI)みたいな人は、観るときにタオル常備かもしれません。笑

 

まとめ

モー娘。20

”夢を追いかける”って、日々の仕事の忙しさにかまけて、ちょっと忘れていた感覚だなぁと思いました。

 

忘れていた情熱を取り戻す、もしくは、生活にパッションが足りなくなってきたオトナに熱い炎を再び灯す、そんな番組になりそうです。

 

新型コロナウイルスの影響で、今後の経済状況もオリンピックもどうなるのか分からないことだらけですが、

目の前のことに一生懸命取り組んでいる彼女たちに触発されて、自分も頑張らなきゃな~と兜の緒を締める麦(MUGI)でした。

 

おすすめの記事